地球が壊れてしまい、生きるのが辛い星になってしまった。

釣りが気持ちよく出来る日が年々減っている。

真夏はアチいし、ゲリ豪とか、天気の急変もあるし、釣りの季節としてはあまりにも過酷だ。

春は気温的には快適に釣りができるが、風が強く釣りにならない日が多い。それと、陸っぱり専門のテキトー釣り師には釣りものが少ない。

ウミタナゴ、メバルあたりがせいぜい。

真冬はライバルが少なく、太平洋側の沿岸は晴れの日が多いので、ガキおやじにはベストシーズンなんだけど、海が荒れていることが多い。

カレイもアイナメも昨冬はゼロでやんした(^-^;

やはり一番の釣りシーズンは、秋雨前線が抜け、台風も一段落した晩秋と言うことになろうか。10月中旬~11月下旬まで。

この時期のハゼやシロギスは最高だ。カレイにゃちと早いんだけどアイナメ、カワハギはいい。

しかしこの時期はライバル過多で、メジャーどころは釣りにならない。

ん~、総合的に判断して、一番釣りにいいのは正月三ヶ日なのかな?

少なくとも、ライバルは一番少ないやね(笑)。

ま、三ヶ日に釣りに出掛けるようになったら終わりかも知れないけど(^O^) 
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1226-40042c48