甲子園の熱戦から目が離せません。みんながんばれ!!

しかし今大会は、あまりの暑さのせいか、ミスが目立つ試合が多いのが気になります。特に8/10(土)の浦和学院vs仙台育英とかひどかった。どちらのチームも、こんなぶざまな試合は今まで経験がなかっただろう。

選手が悪いんじゃないよ。あまりにも環境が野球するに適していないんだよ。

他の試合も、なかなか緊張感のある好ゲームが少ない。今やっている、岩国商vs前橋育英戦が今までで一番の好ゲームだ。がきおやじは、こういう息つく暇がない緊迫した投手戦が好きだ。

主催者側は、事故が起こる前に対策を講じる必要があるのではないか(時期をずらすとか)? 事故は起こらないまでも、球児の集中力が続かないよ。昔と違って、今は地球が壊れているんだから、『気合と根性』論は徹底的に排斥しなければ、いつか悲劇が起こる。

ガキおやじが子供の頃は、練習中水は飲んじゃいけなかったし、トレーニングではウサギ飛びやってた。今考えると良く事故がなかったと思うね。猛暑日なんてなかったからな。

ところで、子供達がこの曲を聞いて『甲子園の曲?』と言った。

ぎゃはは!! 確かに。甲子園ではどこの学校でもやるな。

この曲はね、ブラバンをかじったことがある人間ならほぼ100%演奏している曲なんだぜ。お父さんも中学高校で、100回以上演奏したぞ。

山本リンダとルパンとコレは、甲子園の定番中の定番。

いつ頃からやり始めたんだろうね?
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1214-81a5b4cb