5月に娘が参加してきた藤沢市小学校体育大会の写真が届いた。娘はソフトボール投げに出場し、見事1位を獲得した際の投擲連続写真だ。

見よ!! この完璧なフォームを!!
↑見よ、この完璧なフォームを!!

父ちゃんは娘にフォームはまったく教えていない。っていうか、父ちゃんはこんなに素晴らしいフォームでは投げられない(笑)。

天賦の才能なのかねぇ???

リリースの瞬間の写真(一番右)は、改良の余地がまだまだあるのだが、一枚目、二枚目のフォームは完璧だ。特に二枚目(中央)の写真は、プロ野球選手でもなかなかここまでキレイなフォームはないね。

肩と肘のラインが一直線になっていて、さらに肘から先がぐーっとうしろに反り返っている。リリースポイントを遅くして、パワーをギリギリまで溜めて一気に放出するにはこのフォームしかないのだ。

この投げ方なら、よほどのことがない限り、肩を壊すこともあるまい。

しかしまだ左腕が遊んでいる感がある。一枚目(一番左)ではもう少し左手の位置を高く、肘を前に突き出すように、二枚目(中央)では、もっと左手を体につけるようにぐっと引き付ける。左手をぐっと引くと同時に、その反動で右手を一気に押し出す。コレができれば、スピードも飛距離も2割増だ!!

これで、踏み出す左足(つま先)がまっすぐ前方を向くように、さらにもう半歩左足が前に出るようになれば、男児にも負けない無敵の小学生女児になろう(笑)。

上半身は殆ど文句のつけようがない。あとは下半身を鍛えようか。

娘は、中学生になったらソフトボール部に入るという。

残念ながら娘のこのフォームはソフトボール投手のそれとは全く違う。野球なら文句なしでピッチャー向きのフォームだが、ソフトボールなら外野手向きだ。

センターからのレーザービーム返球。お前ならできるはずだ!! 期待しちゃうよ~♪
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1186-fdd5c2a3