『Panaracer』のブランドでおなじみの(おなじみでない?)、自転車のタイヤメーカー・パナソニックポリテクノロジー社のホームページに、『タイヤ・ホイールの軽量化は車体の軽量化の15倍に相当する』と書いてあった。すなわち、タイヤ周辺の100gの軽量化は、車体側で1.5kg軽量化するのと同じ効果があると言う。

ってことはだ、先日ガキおやじが愛車のタイヤを、MAXXIS DETONATOR(1本350g)から、Panaracer CLOSER PLUS(1本210g)に替えて、2本で280gの軽量化が出来たんだけど、これは、フレーム側で4.2kgの軽量化をしたのと同じ効果があるってことなのか?

・・・ホントか???
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1161-28c65f5b