2013.04.25 GW
『お父さん、GWの予定は決まったの?』

娘に言われた。

『特に予定はないけど、5/2はチタン君と遊ぶ。』

『その日は子供は学校だからどうでもいいよ。』

『そうだったな。4/27~29も5/3~5も、今のところ予定はないよ。但し5/6は出勤な。』

『Y(弟)は4/27~29は野球なんだって。5/3~6はまだ決まってないんだってさ。』

『そうか、野球は全然休みなくて大変だな。』

『ん~、でも好きでやってるみたいだから良いんじゃない? ところで、釣りはいつ行こうか? 最悪Yが5/3~6も全部野球だったら、二人で行こうよ!』

だと。全く弟への思いやりがないバカねえちゃんだ。

まぁ、5/3~6も全部野球ってことはないんじゃない?

Yが休みの日に三人で行くべ!

まだまだ娘は父ちゃんと釣りに行ってくれるらしい。今シーズン限りだろうけどね。

さて、何処で何するか?

5/3~5なんか、何処の釣り場も芋洗いだぞ(>_<)

娘はシロギスの天ぷらをたくさん食べたいという。

ん~、シロギス狙いなら相模川かな~?

片瀬漁港だとシロギスはポイントが遠い。子供のちょい投げエリアだときっとヒイラギの巣窟だし、湘南港は激混み必至。金沢八景は今の時期だとボウズ食らう可能性大。

根岸港で父ちゃんはイシモチ狙いつつ子供はシロギス狙うか、東扇島か浮島を開拓してみるか、新・腰越港に行ってみるか? そういえば茅ヶ崎港も行ったことないぞ。

初心に帰って大磯港か早川港って選択肢も無くはないな。横須賀うみかぜ公園ならたとえ釣れなくてもそこそこ遊べる?

ん~、今の時期、ホントに釣り場とターゲットが絞れないな~。

いっそのこと、厚木あたりで川小物でもやるかい? ウグイかオイカワを釣ってみるか?

それなら座間の栗原遊水地の方が釣れるな♪ そうそう、大和・泉の森公園の池でも釣りはできるぞ!

『ウグイとかオイカワって美味しいの?』

・・・ウグイは小骨が多いけど素揚げして甘辛く煮るとうまいぞ。オイカワは知らねえ。

娘は取り敢えず食うことが目的だから、食えない魚は釣る必要ないと言い切る。

『鮎とか虹鱒とかヤマメは釣れないの?』

鮎は解禁前だし、天然の川では子供には虹鱒もヤマメも釣れないよ。

『早戸川は? あそこなら子供でも釣れるよ!』

『バカ、あそこは一日券一人3,900円もするんだぞ。三人で行ったら12,000円だ。』

『虹鱒の塩焼きおいしいから、どっかタダで釣れるとこないの?』

『ない! 虹鱒は基本、日本には居なかった魚だ。ほとんどが養殖個体の放流だから、原則金取られるの。』

『小山にいたとき、200円で虹鱒たくさん食べなかったっけ?』

栃木県小山市に住んでいた頃、おやま思川あゆまつりで、参加費たった200円/人で、渡良瀬川支流の思川をせき止めた虹鱒つかみ取り大会があって、制限時間20分だが匹数制限なしのイベントがあった。

2009年7月、小山思川まつりでのニジマスつかみ取り 息子は残念ながら自力で捕獲することは出来ませんでした。
↑コレが当時(2009年7月)の写真。

当時3歳だった息子は一匹も捕れなかったが、それでも参加賞で1匹もらえた。赤ん坊の頃から食い意地が張っていた当時7歳だった娘は執念で3匹捕った。それをその場でさばいて塩焼きにして食べたのだが、その味が忘れられないんだそうだ。

その場でさばいて、人生初のニジマス塩焼き。
↑こういうの、野趣たっぷりでうまいよね~!!

しかしなぁ、コッチで一人200円で虹鱒食おうと思ったら、スーパー『ave(エイヴィ)』で買ってくるしかないな。

『それじゃヤダ!』

・・・なら虹鱒は諦めてくれ(^-^;

ちょい投げシロギスでいいだろ?

さぁ、どこ行こうか?
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1106-1fa7e254