2013.04.13 背番号
練習用ユニフォームも初々しい息子。
↑息子が入団した地元の少年野球チームの、今期新入団員の背番号が決まりました。

今季の新入団員は、3年生2人、2年生は我が愚息を含め6人、1年生3人の模様です。

空いている番号の中から、入団手続き順に背番号が渡されました。

我が愚息はなんと『55』。

そうです、国民栄誉賞を受賞する、ゴジラこと松井秀喜と同じ番号なんすよ!

息子はなんのこっちゃ? って感じだったけどね。

息子曰く『俺はイチローと同じ31番が良かった』と吐かしやがる。

バ~カ、イチローはなぁ、オリックス時代からマリナーズまで、ずっと51番だったんだそ。ヤンキースに移籍して、51番が空いてなかったから31番になったんだぞ。

31番って言ったら昔から掛布雅之に決まってるべ!

『・・・掛布って誰?』

・・・無理もねえ(^O^) ここで掛布の説明してもな(笑)。

掛布の背番号31は、かつてのジャイアンツのスーパースター、長嶋茂雄の『3』と、王貞治の『1』を合わせ、二人を越える選手になりたいと付けた番号なんだそ。とだけ説明した。

『掛布も巨人だったの?』

阪神だよ!!(笑)

・・・無理もねえ(^O^)

昭和60年、阪神が優勝した年、巨人・槙原から、3番バース、4番掛布、5番岡田が三者連続でバックスクリーン直撃のホームランぶっ放したんだぞ。

『あ、それはアメトーークで見た!』

・・・そうか、『アメトーーク』で見たか(爆)。

で、『55』だ。

ゴジラ松井を目指さなくてもいい。

6年生になるまでに、せめて数字が一桁になるように頑張れよ!

『なんで?』

・・・あひ~、疲れた(爆)。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1095-a5673958