2013.04.12 釣りの装備
ガキおやじは2~3年前までは、釣行の際、現場で何が起こっても対応できるよう、竿はともかく、タックルの類はほぼ全財産を持ち歩いていた。

したがって、いつもホームレスの移動のように、大荷物でヒイヒイ言いながら出かけていた。車だからと言って、詰めるだけ荷物積んじゃうから、使いもしないものを沢山持ち出す効率の悪い釣行をしていた。

で、最近は出来るだけ荷物を減らし、身軽に動けるように努力している(つもり)。

ガキおやじの標準的釣行装備。最近は持ち出すタックルを最小限にしています。
↑これが最近のガキおやじの標準的な釣行装備。

18LT若しくは8LTのクーラーボックス(写真は18LT)、18LTのデイパック、15LTのタックルバッグだ。

デイパックには、コールマン・ガソリンコンロとアウトドアケトル、父ちゃんのリール2個、絆創膏や財布などが入っている。

ダッフルバッグの中は、小型のPVCケースに最小限の仕掛け類を入れ、あとはタオルと子供のリールだけ。
↑タックルバッグの中は最小限に絞っている。小型のPVC製タックルケースにちょい投げ対応のみの仕掛けをセット。あとは子供のリール2個とタオルだけだ。バッグのサイドポケットにはラジオとヘッドライト、予備の乾電池を装備。

明後日はウキ釣り、マジ投げ釣りの道具は一切持って行きません。

今回は久々にエギを持って行こうと思う。使うかどうか分からんけど。
↑明後日は、エギを持って行こうと考えている。使うかどうかは現地で決める。多分使わないと思うけど(^o^;

竿は2.7mのちょい投げロッドと8ftのエギングロッドの2本だな。

その他はレジャーマットと折り畳み椅子3つ、ペットボトルの水2LT×2本、子供の竿とエサ(カップラーメン、インスタント味噌汁、お菓子類)だ。これらは子供に持たせよう。

・・・結局大荷物じゃん(笑)。それでも、今までのガキおやじにとってはだいぶコンパクトになったのよ~。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1094-0a2c9ef0