2010.08.24 我が家の台所
ガキおやじは海老名市民ですが、海老名に買い物に行くことは殆どありません。

週末の海老名駅周辺は、道路が麻痺しているためです。駅の周りには、丸井、サティ、ダイエーなどがあり、徒歩で駅前まで行くならば全く問題ないのですが、一週間分の食材を買い込むとなると、どうしても車で行くことになります。

なので、チト距離があるのですが、買い物はほぼ100%、綾瀬でします。

食材以外(衣類、家電など)は、『綾瀬タウンヒルズ』で。スーパー『サミット』を中核に、ホームセンター『スーパービバホーム』、家電の『ノジマ』、ドラッグストア『マツモトキヨシ』、その他テナントがあります。

基本はここで。しかし、食材に限っては、『フレスポ綾瀬』のなかにあるスーパー『ave(エイヴィ)』でしています。

『ave』は、横須賀市平成町に本社がある、ローカルスーパーマーケットで、横須賀市内に6店舗ありますが、市外は茅ヶ崎に1店舗と綾瀬に1店舗あるだけの、零細スーパーです。

しかし、『他のスーパーを見る必要がない』と思えるほど、何もかもが安い。安いといっても、ドン・キホーテのように、得体の知れないものなど全くない。また、『業務スーパー』ように、中国産食材メインでもない。

『ave』のおかげで、綾瀬の休日人口が増えているといっても過言ではない。それだけスンゲー安い。

ガキおやじが海老名に引っ越してきた次の週末、すなわち3月上旬にオープンしたばかりのフレスポ綾瀬店。だだっ広くて、何でもあって、何でも安い。それも、他店に大きく水を開けるほどの、圧倒的な安さだ。

『ave』は、新聞広告を出さない、クレジットカード、商品券、ビール券の類は一切使えない、ギフト用ラッピング、鮮魚の三枚おろし加工も受け付けない、とにかく徹底している。全ては『販売価格』を安くするために。

しかし最近、クチコミで広まったのか、『ave綾瀬店』は混んでいる。綾瀬市民はもとより、海老名市民、大和市民、座間市民、はたまた藤沢市民まで、『ave詣で』をしているそうだ。恐るべし。

今、綾瀬がアツイ!!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/105-b1b0aeb8