♪サラリーマンは~ 気楽な稼業~と来たも~んだ!!

二日酔いでも寝ぼけていても、タイムレコーダがちゃんと押せば、どうにか格好がつくものさ~・・・♪

今日は仕事にならんでしょ! ま、いつもだけど。

何年前だか忘れたけど、視聴率40%超えを記録した、FIFAワールドカップアジア予選『日本vs北朝鮮』の試合が行われた際、定時後会社は空っぽになった。

しかしガキおやじはサッカーに興味がないので、NHK『試してガッテン! ~安いマグロを高級マグロにする裏技』を見ていた。

その事を、翌日のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』に投稿したら採用され、高田文夫が『こんなバカがいるんだなあ!』と、爆笑してたっけな。

その時のゲストが、『試してガッテン!』の司会をしていた立川志の輔だったんだけど、志の輔も『さすがに昨日のオンエア見てる人はいないと思ってたけど、こんな奇特な人がいたんだねぇ!』と言ってた。

それほどサッカーを見ないガキおやじですが、野球だけは別。

WBCグループリーグ『日本vsキューバ』ですよ!

思い出すね~、第1回WBC決勝戦。

誰もがキューバの優勝を信じて疑わなかったが、日本代表守護神・近鉄の大塚が素晴らしい投球を見せ、最後は縦に割れるスライダーで三振に仕留め、マウンドで仁王立ちだったんだよな~!

今でも鮮明に覚えているぜ♪

第2回WBC決勝戦は、ガキおやじはある超ウルトラスーパー大企業の事業所閉鎖の説明会に出席していたのね。

当時は『ワンセグ携帯』ってのが発売になったばかりで、持っている人間も少なかった。

しかし、説明会の最中、隣に座った知らないヤツが、ワンセグ携帯でWBC決勝戦『日本vs韓国』を観てやがったのさ。

ガキおやじは恥も外聞もなく『スミマセン、私にも見せていただけませんか?』と、蚊の泣くような声で頼み込み、見せてもらった。

その会社の事業所閉鎖説明会なんか、レジュメもらったから、後はどうでもよろしい。

食い入るように隣の男の小さな画面を見ていたの。

韓国はやっぱ強ぇなあと、諦めモードで見ていたんだけと、8回だったかな?

当時ヤクルトの絶対的クローザーだった林昌勇(イムチャンヨン)から、イチローが決勝のツーベースを放った!

このときは、息を殺してワンセグ携帯を見ていたバカ営業マンたちも『うぉ~!!』と、あちこちから声が上がった(笑)。

とくとくと事業所閉鎖の説明をしていた執行役員も『ニッポン、逆転したんですか?』と、オチャメさん。

会場はどっと笑いに包まれ、その後は、クローザーのダルビッシュがウイニングショットの高速スライダーで三振をとるまでは説明会は中断されたっけ♪

なんだかんだ言って、日本人は野球が好きなんだな~って思ったよ。

さあ、いよいよキューバ戦のプレイボールだ。

もう二次予選進出は決まっているんだけど、世界ランク1位を倒し、グループA組一位で通過したいじゃない。

一位通過なら二次予選の相手はオランダ、二位通過なら相手は台湾だ。

個人的に日本vsオランダが見たい。

台湾とは決勝トーナメントで対決して欲しい。

頑張れ、ニッポン!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1037-a7157264