2013.02.20 TVドラマ
ガキおやじはテレビドラマは殆ど見ないのだが、今、『古畑任三郎』以来と言える、ハマってしまったドラマがある。

テレビ東京で、毎週金曜の24:15(土曜日だな(^-^;)から放送している、『まほろ駅前番外地』だ。

瑛太扮する、便利屋『多田便利軒』を営む多田啓介と、多田便利軒に転がり込んで、多田と一緒に事務所に暮らしながら仕事をする、高校時代の同級生、松田龍平扮する行天春彦の物語。

『多田便利軒』に仕事の相談に来る客は皆切ない悩みを持ってやって来る。しかし、最初は悩みの真相を隠して相談に来る。

多田と行天の二人が仕事を進めるうち、依頼者周辺の人間模様が浮き彫りになってくる、一話完結のオムニバスドラマだ。

この作品、2011年に映画が公開されたらしいね。全然知らなかった。

舞台が、作者である若き直木賞作家・三浦しをんの出身地である、小田急線・町田駅周辺ってのも親近感がある。

ガキおやじが使っている、小田急電鉄の各駅で、このドラマのロケ地マップを配布している。妻に命ぜられ、既に5枚取得した(笑)。

妻と娘は、多田啓介こと、瑛太が大好きで見ている。あまりにハマり、原作本2冊買ってきて、原作読みながら見ている。

ガキおやじは、初めて見たのは第3話。

仕事の依頼人、キャバ嬢の佐藤晴美役が、ガキおやじが大好きな巨乳アイドル女優、川村ゆきえだったから見たの。

ゆっきいの巨乳は堪能したんだけど、それよりも何よりも、高校時代の同級生である、多田と行天のパートナーシップが最高に面白いのだ。

生真面目な多田に対して、変人の行天。しかし、毎回ストーリーの鍵を握るのは行天だ。

松田龍平が、この行天春彦役を完璧に演じていて、ガキおやじの心を鷲掴みにしてしまったの(*^O^*)

こんな面白いドラマ、深夜枠なんかじゃ勿体ないと思うんだけど、チ○コとかオ○ニーとか、ゴールデンじゃ放送できないセリフがバンバン出てくるから、やっぱり深夜枠しかねえんだろうな。

人間模様の描写が素晴らしい。『ALWAYS~三丁目の夕日』の現代版と言っても過言ではない(過言だな)。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1019-37142127