2013.02.19 海は広いから
今年の冬物の釣り師たちは、すべからく大苦戦の様相。

いろんな釣りブログをパトロールしているが、シーンを問わずほぼ壊滅的だ。

ここまで酷いのは近年記憶にないね。

例えば、湘南は死んでても外房はお祭り騒ぎだったりするのが例年なんだけど、今年はまるでダメ男だな┐('~`;)┌

寒いのが悪いんじゃない。いつもの年と違うからいけないの。

魚の絶対数が減ったんじゃないの。シラスウナギのような、乱獲の憂き目に遭っている種などを除いては。

海は広いし、魚には不動産にからむ利権なぞ存在しねぇから、今年の冬が平年より住みづらいと思えば、住みやすいところに移動すればいい。

そういう、金と利権の力学が働かない海洋(天敵のリスクはあるけど)で、日本列島沿岸が『住みやすいところランキング』の上位から外されたって事なんだよな。

平年よりも水温が低ければ、プランクトンの発生が減り、必然的に食物連鎖の地図が変わる。海流が微妙に変わり、卵や稚魚が日本近海に流れつかなくなった。

そして、水温と日照時間のいたづらで、産卵場所も減ったんじゃないか?

特に海草に産卵する魚種を中心に。

要は、いつもの陸っぱりのターゲットが、相模湾、東京湾の陸っぱりを捨てちまったんじゃないの? って事が言いたいのさ!

どこかに必ず、お祭り騒ぎになっている海域があるはずなのだ!

それがどこかが、ガキおやじのマイクロブレインでは判んないわけさ。

・・・釣れねぇ言い訳だけどね(^-^;

言い訳を言わせたら天下一品だな俺(笑)。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1018-ad49ab4e