ガキおやじの自転車、RALEIGH RADFORD-7 2102のタイヤを新しくしようと思う。

現在履いているタイヤは、完成車に最初からついていた、MAXXIS『DETONATOR』700×25Cというヤツ。悪いタイヤではないし、走行距離もまだ600kmチョイだから、摩耗もまったくしていない。しかし、ガキおやじの扱いが悪く、パンクを繰り返し、そのたびにタイヤレバーをブッ刺してリムから外したり付けたりを繰り返したため、ビードの部分がひび割れたり、ケブラー糸が出てきたりしてしまっているのだ。

700×25Cというのは、一般的なロードバイクのタイヤの規格より、ちょいとだけ太い、直径約700mm、太さ25mmのタイヤ。高速走行性の良い23C(太さ23mm)と、コンフォータブルな28C(太さ28mm)の中間で、あまり一般的ではない(最近は、『コンフォートロード』なる自転車の出現で、25Cを標準で履いている安いロードバイクも増えましたが)。

チタン君からも、常々『23Cに履き替えろ』と言われていた。太さ25mmも23mm変わんねぇじゃんと思うでしょ?

これが大違いなのよ。

ガキおやじは以前、32Cという、ママちゃりなどに多用されている太いタイヤを履いた自転車に乗っていた。どうにも走行が重く、スピードも出なかったので、28Cのタイヤに履き替えたことがあった。そのときのペダルの軽さは感動モノだった。常用ギアを一枚重くしても全く問題なく走れるようになった。

25Cから23Cの乗り換えはそれ以上という。グリップ性は悪くなり、乗車感も硬くなり、パンクのリスクも増えるが、一般のロードレーサーと同じタイヤを履いてみようと思う。

で、いつも使っている『NTT FLET'S光ネクスト』のポイントが知らない間にいっぱいたまっていたので、このポイントを全部楽天スーパーポイントに交換した。


パナソニックポリテクノロジー社製、Panaracer『CLOSER PLUS』700×23C F723-CLSP-W。

グリップパターンがない、スリックタイヤです。グリップ性はどうだろうね? ま、ガキおやじはヘタレだから雨降ったら絶対に乗らないし、ドライコンディションなら問題ねーべ。

1本210gだって。軽いじゃん。マキシス・デトネーターより2本で約200gの軽量化。これは大きいね。でも、フレームに1リットルのドリンクボトル付けているから意味ないんだけど(笑)。

でね、サイクルベースあさひだと、1本2,800円程度するのよコレ。それが、今回、1本2,010円だったのね。

激安なんだけど、パナレーサーのクリンチャータイヤ(ワイヤービードをリムに引っ掛けて固定するタイヤ)ラインアップの中ではミドルグレードなんよ。やるなぁ、パナレーサー。

それを楽天スーパーポイントで買ったからタダで手に入ったのよ。

少しでも走行感が軽くなればいいんだけど。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1015-2e661d5c