バカ息子、届いたベイトキャストリールを竿に装着し、部屋でブンブン振り回してます(≧∇≦)b

息子のヤロー、自分でナイロン5号を500m持ってるくせに、生意気に『道糸はフロロカーボンの3号にして欲しい!』とか吐かしやがり、父ちゃんの貴重なストックを50mほど盗られてしまいました(;´Д`)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロックス(PROX) バルトムBC BF1 R81D VBCBF1R81D
価格:5990円(税込、送料別) (2017/5/4時点)



先日、息子から『ベイトキャストリールが欲しい』と言われ、楽天スーパーポイントをぶっ込んで、『釣具のポイント』のPB商品、『タカミヤ・H.B.Concept VESTA-α』を買ってやったんだけど、俺もベイトリールの新しいのが欲しくなってしまった(^0^;

で、ネットを探していたら、ソルト対応かつ、ベイトフィネス対応の小型ベイトキャストリールを安価で見つけたので速攻でポチしてしもーたw

ベイトフィネスとは、ジグヘッドやリグなど、3g程度の軽~い仕掛けで探る釣りのことで、ベイトフィネス対応リールとは、そういう軽い仕掛けをヒョイヒョイ投げられるよう、軽量かつ低始動力のスプールがついているモデルのこと。

ガキおやじが唯一持っているベイトキャストリール、ダイワ・トライフォースZ 155iVは、既に25年くらい前のモデルであり、ベイトフィネスなどという言葉も考え方も存在しない時代のモノ。当然、軽い仕掛けを投げられるような設計にはなっていないので、やはり船用、あるいは重量のあるジグ用ということになる。

『PROX バルトムBC BF1 R81D』は、4+1ステンレス製ボールベアリングを装備し、ギヤ比8.1:1というかなりのハイギアモデル。そこまでのハイギアは必要ないかもしれない(釣力が犠牲になっていなければいいが・・・)けど、この価格ならコスパは十分と思われます。

ぎゃはは、また病気が始まった(^0^)v
2017年5月2日(火)、GW中の平日、5/1、2に有給休暇を充て、突貫9日のクレイジー連休でした。

4/30に息子と逗子市の小坪漁港で穴釣りをしたのが約7ヶ月ぶりだったんだけど、2日後にまた釣りに出かけましたw

もちろんガキは学校なので、今日はガキレスで思い切り釣りするよ~ん(≧∇≦)b


場所は、三浦郡某所の堤防。チタン君があとからくる予定です。チタン君とは昨年のGW以来、1年振りの釣りです。


ガキおやじは今日は特に狙いはなく、サーフロッドマジ投げをぶっ込んで放置、まったりする予定です。


これ、コレですよ♫

釣れる、釣れないは二の次、海風に吹かれながらAMラジオと酒。サイコーの贅沢な時間だね(≧∇≦)b

さて、10:00過ぎ、チタン君が登場。チタン君は、かなり潮が引いてきた藻場でタコテンヤを投げ始めました。

するとわずか2投目で・・・


マダコGET、いぇ~い!!\(^o^)/

いきなりのご馳走を確保♪ もう、今日はこれでいいや^_^

とは言うものの、以降、ガキおやじもチタン君も投げ釣りはサッパリ。アタリすらありません。


取り敢えず、ボウズのがれのため、二人で穴釣りに変更です。


すると、ガキおやじに速攻でマイクロカサゴがヒット!


チタン君には20cmオーバーのムラソイがヒットします!!


ギャハハ!! 穴釣りは裏切らないね~\(^o^)/

【RESULTS】
チタン:ムラソイ✕1、カサゴ✕2、ギンポ✕1
ガキおやじ:カサゴ✕1、ギンポ✕1

投げ釣り何時間やっても全くダメでしたが、わずか30分程度の穴釣りでこの釣果。穴釣りはすげぇな(^o^)v

この後、銭湯に行って汗を流したあと、恒例のチタン邸での狂宴!!


く~~~っ、うめぇ!!


タコ、タコ~~~!!! やべぇ、うまい(≧∇≦)b

チタン君との久々の凸凹釣行は、大満足の一日となりましたw