ガキおやじの母親は現在75歳。ガキおやじの自宅から車で15分程度のところで一人暮らしをしています。

幸い健康には恵まれており、数年前に脊柱管狭窄症で歩行困難になった以外は病気もせず、元気でいます。

先日電話で話していた際、『35年使い続けた圧力鍋がついに壊れた』て言っていたので、新しい圧力鍋を、母の家に直接届くよう発注した。

これで死ぬまで使えるっしょ(^o^;
2017.04.09 蛙の子は蛙


ガキおやじの息子、この春から小6になりました。

息子は最近、クラスメイトとの鯉釣りにハマっていて、小遣いを全額釣り具にぶっこんで軍拡してやがります。

既にリールも竿も4セット持っています。

しかし、釣りは色んな道具が必要な遊び。もし必要なもので、父ちゃんがあまり使わないものは、お前にやると言ったら、ガキおやじのコレクションを漁りまくり、ごっそり搔っ攫われてしまった(笑)。

その中でも、フィッシングプライヤーを取られてしまったのは痛い(^o^;

【お父さん、プライヤーが必要になる場面なんかないでしょ? 俺は鯉釣りメインだから、針を外すのにプライヤーが必要なんだよ!】だと。

ま、確かに、ガキおやじはプライヤーを必要とするような釣りの場面はめったにない。強いて言えばアナゴ釣りの時くらいかな。

それでも、PEラインカッターとして、あるいはゴンズイや歯の鋭い外道が釣れた時などのため、プライヤーは必要不可欠。

しょうがねぇから新しいのをポチ。プライヤーの命は嵌合時の精度。

PROXのそれは安物のプライヤーの中ではマシな方。息子に取られたプライヤーは、5年くらい前、4,000円くらいで購入した、なかなかハイグレードのモノ。

俺も亡父親の釣り具コレクション漁って、自分の弾薬庫に勝手に追加したもんだ。

あれから40余年。蛙の子は蛙だなw