ガキおやじ、サーフキャスト専用リールにはPE2号を使っていますが、他は頑なにナイロンを使っています。

安っすいナイロンラインを数回の釣行で惜しげもなく全量巻き直すスタイルを続けています。

しかし、昨日届いたリールには、チト違うラインを巻こうかなと思い、人生初のフロロカーボンをメインラインにしてみることにしました。

比重が高いので、海面に投入した際に馴染みやすいこと、機械強度がナイロンより強いこと、吸水しづらいことがメリットとして考えられるけど、ショックアブソーバーの機能が全く期待できないのと、巻きグセが付きやすいのがデメリットか。

さて、どうなるか、楽しみではあるね(^o^)v