先日の磯釣りで、バッカンや釣り場を洗う水汲みバケツがイカれました。

バケツ本体がイカれたのではなく、付属の10mの組紐がダメになりました。ロープ状に撚ってあったのですが、すべてほぐれてしまい、ぐちゃぐちゃになってしまいました。使用後、糸巻きに巻くときに、ガキおやじが左手で巻くから、撚り方向とは反対向きの力が働き、使用のたびに紐がほぐれてしまうのです。

そのたびに帰宅後糸巻きから外し、右手できつく巻き直すという作業をしていたのですが、ついにそれで直らなくなり、紐がばらばらになったまま、元に戻らなくなってしまいました。

今まで使用していたのは、21cm角のもの(容量約9リットル)だったんですが、水を入れて引き上げるのが体力的に厳しくなってきたので、一回り小さい18cm角のもの(容量約6リットル)にしました。

手を洗うため、三脚の錘がわりなど、水汲みバケツは必須アイテムです。こいつはメッシュのファスナー蓋がついているので、ちょっとしたスカリ代わりにもなります。便利だよ♪