2015.03.10 披露宴の料理
日曜日の姪の結婚式での料理について。

義兄から、『最高の料理を食いきれないほど用意してるから期待していてくれ!』と言われていた。フレンチのフルコース。

確かに、最高級のフォアグラ、海老のムースのキャビアのせ、国産A5和牛のローストビーフ、トリュフと松茸のコンソメスープなど、普段ならとてもとてもガキおやじ家の食卓にはのぼらない高級料理がこれでもかと言うほど出てきた♪

しかし、ガキおやじ、残念ながらフォアグラ、キャビア、ローストビーフが苦手なんす( ̄∇ ̄*)ゞ

息子も娘も、『お父さん、これ嫌いだよね♪』と、みんな大喜びで強奪してくれました。

ガキおやじ、魚卵と火が充分に通っていない肉がイヤなのです(^-^;

最高の料理だったよ♪ と、謝辞は述べたものの、俺が食べたのはカルパッチョサラダと、金目鯛のクリームソース煮とスープとパンとデザートだけでした。ぎゃはは!(^○^)

酒はなんでもあったから、死ぬほど呑ませていただいたけどね\(^o^)/

ま、すべてが最高の料理。食えない俺が悪いんだけどね。

・・・寿司と焼鳥がよかったな(///∇///)