2014.10.31 カープ愛
10754836_729499803771567_1804319988_n.jpg 10735800_729499763771571_881680492_n.jpg
昨日、一昨日と、広島県広島市、大竹市、五日市市と出張してきました。

そこで思ったのは、広島県の『カープ愛』は半端ないってこと。ただただ敬服するのみ。何から何までカープグッズ。電車もカープ。

横浜だってそこまでベイスターズベイスターズしていない。カープのキャラクターにはロイヤリティが設定されていないのかな?

いろんなカープグッズがあるんだけど、同じ商品で、『ノーマルバージョン』と『カープバージョン』の値段がすべて同じなのよ。

image.jpg
もし、カープが日本シリーズに進出していたら、ここもすごいことになっていたんだろうな~。

不思議だったのが、『サンフレッチェ広島』関連のグッズがどこにも見当たらなかったこと。お土産屋でも、街でも、全く見かけなかった。

サンフレッチェの本拠地って、広島の中心街ではないのかな???

10736078_728945007160380_1757497006_n.jpg
ガキおやじの中学校の同級生、高橋建君を見つけ、『元気だったか?』と話しかけました(笑)。広島じゃ引退してもスーパースターなんだな。

すっかり広島人になっちまったんだな~。
今、広島にいます。


高校の修学旅行で広島に来たんだけど、その時楽しみにしていた、そば入りの広島風お好み焼きが、大人の事情で食べることが出来なかった。

あれから25年の歳月を経て、ようやくありつけました!!

うまいな~(^○^)
日本シリーズ、第2戦を終え、1勝1敗のイーブン。

しかし、対戦成績こそイーブンだが、地力は圧倒的にタイガースだ。

打撃力、投手力、守備力すべてにおいて阪神が勝っていると感じた。

【打撃力】
クリーンアップの攻撃力はタイガースが圧勝。西岡、ゴメス、マートン、福留は、一発頼みでない。繋ぐ打撃が出来ている。

ホークスは、柳田、明石、内川の1~3番は100点満点ながら、4番に李大浩を据えざるを得ない苦しい事情。

一発頼みの打線は短期決戦には要らない。

昨日の5回表の決勝の一発は素晴らしかったが、1回表の併殺打は、序盤のゲームをぶち壊した。昨日はホントなら1回表は3点取れる場面。

仮に李大浩じゃなかったら、一塁ランナーの内川はフォースアウトだったとしても、打者走者はセーフになって、2アウト1塁で5番松田を迎えることができた。

130kgもあるようなヤツは野球やってはいけない。

所謂『長距離砲』なら、走れなくても仕方ないという考え方は俺は大嫌い。

打者として成功したいなら、何はなくとも『トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)』を目指さなくてはならない。 

もし優先順位をつけるとしたら、打率→盗塁→本塁打。ホームランなんて所詮『おまけ』だ。

昨シーズン、60本塁打を記録した、ヤクルトのバレンティンだって、2試合に1本打ててない(年間144試合)。 

そんな『負けバクチ』は、短期決戦には要らない。

切れ目のないタイガースの打線の方が優れている。

【投手力】
先発陣は互角。もしかするとホークスの方がわずかに上か?

大隣、摂津(CSでは打ち込まれたが)、中田(中日時代のピッチングが待たれる)、昨日投げた武田、スタンリッジの5枚。

武田を除き、コントロールが生命線の実力派揃い。

対するタイガースは、メッセンジャー、能見、藤浪、岩田。メッセンジャーは絶好調だが、他は心許ない。藤浪と岩田が安定しないと厳しいね。

しかし、中継ぎ→抑えとなると圧倒的にタイガース。

ホークスは、安心出来る中継ぎは森福、森の二人いるが、相変わらずのノーコン五十嵐、サファテの二人が試合をぶっ壊す危険性が拭えない。

中盤以降の鍵は、森福と岡島だ。

タイガースは、中継ぎに安藤、福原という、昔は絶対的守護神だった2枚に加え、怖いもの知らずの若武者、松田、さらには左対策のワンポイント高宮がいる。

この4人が、今死ぬほど調子いい。で、最後は呉昇桓だ。

呉昇桓は、往年の中日の宣銅烈、ヤクルトの林昌勇に匹敵するクローザーだ。

序盤に先発をぶっ潰さないと、ホークスに勝ち目はないな~。

【守備力】
外野は互角。特にセンターは両チームとも素晴らしい。阪神大和、ソフトバンク柳田のスーパープレイにおっさんは陶酔しちょる。

内野はやはり阪神だな~。上本、鳥谷の二遊間は、史上最高のドラゴンズのアライバ(荒木、井端)を彷彿とさせる。

もちろん、ソフトバンク明石、今宮の二遊間も素晴らしいんだけど、鳥谷に一日の長あり。

でも、完全アゥエーの甲子園で1勝1敗で凌いだソフトバンクは、明日からのヤフオクドーム3連戦で一気に仕留めにかかるだろう。

ヤフオクドームで決められればソフトバンク、6、7戦に縺れたらタイガース。

俺の見立て。

G党の心情としては、タイガースの胴上げはまっぴらゴメンだ。しかし、決戦は7戦まで見たい。

秋山さん、7戦目で虎退治を完成させ、有終の美を敵地甲子園で飾るのも悪くないんじゃない?(^○^)
2014.10.23 コンバート?
娘、現在中学1年生。ソフトボール部に所属している。

まだ1年生だから、試合経験は殆どないのだが、夏休み前にポジションが決まっていた。

顧問の先生が希望をヒアリングし、適性を考えて決めるのだが、娘はずっとキャッチャーを希望していた。

で、希望通りキャッチャーのポジションを与えられ、練習を続けていた。防具とキャッチャーミットは学校のものを使っていた。娘には入部当初、ミズノのソフトボール内野手用のグローブ(井端レプリカ)を買い与えていたのだが、キャッチャーの練習を始めてからは、自分のグローブは殆ど使っていなかった。

しかし今日、キャッチャーをクビになり、センターにコンバートを言い渡されたらしい。

理由は『眼鏡』。マスクを着け、キャッチャーフライやバントを処理する際、顎の下からマスクを上にはじいて飛ばしてから処理するんだけど、眼鏡ごと飛ばしてしまうらしく、練習試合でも、キャッチャーゴロは内野安打の【永久パターン】とチームメイトから言われるようになってしまったらしい(笑)。

顧問の先生も、娘の実力は認めつつも、メガネのキャッチャーは無理だと思ったに違いない。


キャッチャーとセンターは、プレイ中、自軍も敵軍もすべてのプレイヤーを見渡せるポジション。先生も今後娘は中堅の鉄板プレイヤーに育てたいようだ。

娘の鉄砲肩も先生が娘をコンバートする理由だったに違いない。何たって娘は小5の時、藤沢市体連のスポーツ大会で、女子ソフトボール投げで2位(と言っても29mくらいだけど)になってるからな。

しかし、内野手用のグローブで外野は無理だ。こういう外野手用のグローブ買ってやらなきゃダメかな~(>_<)
2014.10.20 美しすぎて涙


プロ野球パ・リーグクライマックスシリーズは、ソフトバンクホークスが、北海道日本ハムファイターズを下し、日本シリーズに進出しました。

試合後の両チームが美しすぎて、ガキおやじ、テレビの前で号泣しました。

今季限りで引退する、日本ハムの稲葉篤紀と金子誠の両選手を、ソフトバンクの選手会長、松田宣浩の号令で、ソフトバンクの選手達が胴上げしたのです!

そして、その周りを日本ハムの選手達が取り囲み、両軍の選手全員で、二人の引退を惜しんだのです!


そして、感涙に咽ぶ稲葉を敵将・同じく今季限りでユニフォームを脱ぐ秋山幸二監督が労い、


最後は両軍の将が堅い握手を交わしたのです。

これまでにこんな美しいチャンピオンシップがあったでしょうか!!

古くは近鉄・加藤哲郎、巨人・駒田徳広の一触即発の罵り合いや、数々の乱闘など、短期決戦はどのチームもピリピリしていて、異様なムードを漂わせていました。

今日はホントに『ノーサイド』の素晴らしい試合を見せてもらいました。

ソフトバンクホークスの皆さん、おめでとうございます、このままの勢いで虎退治をお願いします(^○^)

日本ハムファイターズの皆さん、素晴らしいクライマックスシリーズの激闘に感動しました。紙一重だったと思います。ありがとうございました。

出来れば中田翔君と我が巨人軍・村田修一君を交換してください!
2014.10.20 DV-1後継?

ダイワからモバイルロッドが出ているのを見つけた。短竿好きにはたまらない。『DV-1』の後継かな?

なかなか手が出ない価格だけど、『欲しいものリスト』に追加(笑)。
2014.10.18 終戦
阪神が強すぎた。原監督の行き当たりばったりの采配がすべて。以上。
沢村クビにして中田買いませんか?
2014.10.17 富士山
富士山今季初冠雪

昨日は、仕事で静岡県袋井市に行ってきました。

この写真は、東名高速道路富士川サービスエリアから撮影したもの。

たまたま昨日は富士山の今季初冠雪だったそうで、サイコーに美しい一枚が撮れました♪

あぁ、デジタル一眼レフカメラが欲しい~!

やはりこの男がミラクルを起こしてくれたね~(^○^)

いやぁ、シビれた!!

延長10回の中田の決勝ドカーンを呼び込んだ稲葉。まだまだ仕事をしてもらわなければならない。

2010年、千葉ロッテマリーンズがやってのけた、ペナントレース3位からの日本シリーズ制覇、すなわち『史上最大の下剋上』をふたたび!!

まずは明日から福岡だ。ソフトバンクの1勝からのスタートだが、稲葉がいる。

やっぱり稲葉だ! ビハインドからのスタートでも大・丈・夫!!(^○^)

北海道日本ハムファイターズ、まずはファーストステージ勝利おめでとうございます♪