おぉ~、ちっちぇのが届いたぞ!!

PROX・VALTOM BC-BF1 R81D。

息子のにはフロロカーボンの3号(12lb)を巻いたけど、俺はコイツにフロロカーボンの2号(8lb)を巻きやすかね(^o^)v

25年モノの愛機、ダイワ・トライフォースZ 155iVにはナイロン4号(16lb)が巻いてあるから、ターゲットに応じて使い分けだな。

バカ息子、届いたベイトキャストリールを竿に装着し、部屋でブンブン振り回してます(≧∇≦)b

息子のヤロー、自分でナイロン5号を500m持ってるくせに、生意気に『道糸はフロロカーボンの3号にして欲しい!』とか吐かしやがり、父ちゃんの貴重なストックを50mほど盗られてしまいました(;´Д`)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロックス(PROX) バルトムBC BF1 R81D VBCBF1R81D
価格:5990円(税込、送料別) (2017/5/4時点)



先日、息子から『ベイトキャストリールが欲しい』と言われ、楽天スーパーポイントをぶっ込んで、『釣具のポイント』のPB商品、『タカミヤ・H.B.Concept VESTA-α』を買ってやったんだけど、俺もベイトリールの新しいのが欲しくなってしまった(^0^;

で、ネットを探していたら、ソルト対応かつ、ベイトフィネス対応の小型ベイトキャストリールを安価で見つけたので速攻でポチしてしもーたw

ベイトフィネスとは、ジグヘッドやリグなど、3g程度の軽~い仕掛けで探る釣りのことで、ベイトフィネス対応リールとは、そういう軽い仕掛けをヒョイヒョイ投げられるよう、軽量かつ低始動力のスプールがついているモデルのこと。

ガキおやじが唯一持っているベイトキャストリール、ダイワ・トライフォースZ 155iVは、既に25年くらい前のモデルであり、ベイトフィネスなどという言葉も考え方も存在しない時代のモノ。当然、軽い仕掛けを投げられるような設計にはなっていないので、やはり船用、あるいは重量のあるジグ用ということになる。

『PROX バルトムBC BF1 R81D』は、4+1ステンレス製ボールベアリングを装備し、ギヤ比8.1:1というかなりのハイギアモデル。そこまでのハイギアは必要ないかもしれない(釣力が犠牲になっていなければいいが・・・)けど、この価格ならコスパは十分と思われます。

ぎゃはは、また病気が始まった(^0^)v
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ(TAKAMIYA) H.B concept VESTA-α RH
価格:3800円(税込、送料別) (2017/5/1時点)



昨日の釣行で、ガキおやじが使用していたベイトリールを見て、『俺もベイトリール欲しい、スピニングリールは穴釣りには向かない』と言ってきた。

見た目とか、そういうことで欲しがるだけなら買ってやらない。そこでこんな質問を。

『どうしてスピニングリールが向かないと思うのか?』

と問うと、ちゃんと理由を説明しやがった(笑)。

『スピニングリールは糸にらせん状の巻き癖が付くので真下に仕掛けを落とすのはやりづらい、軽いおもりの場合、仕掛けが出て行かないんだよ・・・。』

『よし、じゃあ買ってやる!!』ということで、こどもの日のプレゼントに買ってやることにしました^^;

楽天スーパーポイントが5,000ポイント以上たまっていたので、買ってやるといってもお支払¥0だったけどね(爆)。

・・・甘いな~、俺www

 

ウチのバカ息子、小遣いのほぼ全額を釣具に投資しています。

安物ばかりではあるものの、小6の癖に既にご覧の通り(≧∇≦)b

・・・末恐ろしいY

2017.04.09 蛙の子は蛙


ガキおやじの息子、この春から小6になりました。

息子は最近、クラスメイトとの鯉釣りにハマっていて、小遣いを全額釣り具にぶっこんで軍拡してやがります。

既にリールも竿も4セット持っています。

しかし、釣りは色んな道具が必要な遊び。もし必要なもので、父ちゃんがあまり使わないものは、お前にやると言ったら、ガキおやじのコレクションを漁りまくり、ごっそり搔っ攫われてしまった(笑)。

その中でも、フィッシングプライヤーを取られてしまったのは痛い(^o^;

【お父さん、プライヤーが必要になる場面なんかないでしょ? 俺は鯉釣りメインだから、針を外すのにプライヤーが必要なんだよ!】だと。

ま、確かに、ガキおやじはプライヤーを必要とするような釣りの場面はめったにない。強いて言えばアナゴ釣りの時くらいかな。

それでも、PEラインカッターとして、あるいはゴンズイや歯の鋭い外道が釣れた時などのため、プライヤーは必要不可欠。

しょうがねぇから新しいのをポチ。プライヤーの命は嵌合時の精度。

PROXのそれは安物のプライヤーの中ではマシな方。息子に取られたプライヤーは、5年くらい前、4,000円くらいで購入した、なかなかハイグレードのモノ。

俺も亡父親の釣り具コレクション漁って、自分の弾薬庫に勝手に追加したもんだ。

あれから40余年。蛙の子は蛙だなw
2017.02.24 届いたっ!!

 

頼んでいた、探り釣り専用ロッド、大阪漁具『テレきわ』1.1m、1.4mが届きました。

 

思いの外細くて短くて感激(≧∇≦)b

 

息子よ、早く穴対決しようぜ!!

IMG_20170221_140715.jpg

息子の誕生日プレゼント(4月8日だけどw)に、穴釣り用の超コンパクトロッドを買ってやったんだが、ついでにガキおやじのも買っちまったもんだから、筆おろしせずばなるまい(笑)。

ってことで、物置を漁り、20年近く眠ったままのベイトキャストリールを叩き起こした。

いつ買ったかさえ忘れちまったんだけど、買った目的だけ覚えている。

ガキおやじはず~っと商社で営業マンやっているんだけど、その昔、会社の金が自由に使えたころ、お得意先の部長さんで、ゴルフをやらない人がいた(ガキおやじもゴルフは一切やりません)。

その方をはじめ、得意先のキーマン数名を集め、【洋上情報交換会】なる釣り接待をしていた。

8~10人くらいで釣り船チャーターし、カワハギ釣りやシロギス釣りをしていたの。

釣り船費用はガキおやじの会社で負担し、洋上の飲食物は先方が準備するというルールで年に1回釣りあそび。4年くらい続けたかな?

その記念すべき第1回目のカワハギ釣りに先立ち、初めてベイトキャストリールなるものを買ったの。

ダイワ・トライフォースZ 155iV。ポイント港南台店で1万円くらいだったかなぁ。

ガキおやじ、極度の乗り物酔い症で、船がいまだにダメで、船釣りはこの【洋上情報交換会】以外では、チタン君所有のボートで1回だけシロギス狙いに行った、計5~6回しかないの。

なので、このベイトキャストリールもほとんど実戦使用なし。20年近く眠っていたとは思えない極上の状態です(^O^)V

オークションとかで血眼になって探しているマニアもいるんじゃないかな(いねぇかな?)w

さすがにラインは死んでるだろうと思い、新品のナイロン4号に巻きなおしました。

さて、これでいつでも穴釣りには行ける状態になった。しかし、少年野球が忙しく、俺も倅もまったく週末休みがありません(泣)。

・・・行けるのか、おいっ!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

≪新商品!≫ OGK テレきわ 110〔仕舞寸法 40cm〕 TEK110
価格:1554円(税込、送料別) (2017/2/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

≪新商品!≫ OGK テレきわ 140〔仕舞寸法 40.5cm〕 TEK140
価格:1837円(税込、送料別) (2017/2/20時点)




息子から誕生日プレゼントのおねだり。

最近、youtubeの釣り動画検索にハマっている息子のお気に入りチャンネル、佐賀県の釣り集団がやっているゆるゆる番組『釣りよかでしょう』でよく狙っている『アラカブ(カサゴ)』の穴釣りの魅力に取り憑かれたようです。

で、探り釣りの超コンパクトロッドが欲しいとのことで、大阪漁具『テレきわ』1.1mをプレゼントすることに。

ついでに父ちゃんも、同じシリーズの1.4mをポチ。

息子とテトラ対決しよう(≧∇≦)b

   

息子、釣り用のタックルケースが欲しいと言うので、釣り具屋に連れて行ったんだけど、華奢だったり、しっかりしたものは高かったり、余計なギミック(3段スライドトレイとか)があったり、気に入ったのがなかったらしい。

『ホームセンターの工具箱みたいな頑丈なのがいい!』と、車でホームセンターへ。

見つけました!

質実剛健、余計なギミックなし、問答無用のMade in JAPAN。同サイズの安い海外製工具箱が780円とかで売っていたところ、約倍額の1,480円。

釣り具のタックルケースではなく、ガテン人向けのツールボックスなので、頑丈なのは折り紙付き。

息子よ、お前のそのセンス、キライじゃないぞ(≧∇≦)b