[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ REALMETHOD センサー3W LEDヘッドライト(東日本店)
価格:1180円(税込、送料別) (2017/11/14時点)



今日は会社を休み、地元の総合病院で右肩のMRI撮像検査を受けました。

画像診断の結果、右棘上筋腱部分断裂でした。また、上腕骨の関節に嵌っている部分から出血があり、手術をするかしないかギリギリの状態とのことでした。

出血が収まったあとリハビリを開始し、肩の可動域が回復しない場合、内視鏡手術(1週間入院)をすると言うことになりました。

で、夕方には帰宅したので、学校から帰ってきた息子と近所の『釣具のポイント』へ散歩に行きました。

ちょうど、セールのハガキも届いていたので、お買得品はないかと店内を物色。

そしたら、ポイントオリジナルブランド、タカミヤ・REALMETHOD センサー付 LEDヘッドライトが安かったので購入。

今まで使っていた、PanasonicのLEDヘッドライトは息子にお下がりとして進呈しました。

・・・釣りなんかやれる状態ではないんだけど(≧∇≦)b


ガキおやじはメガネを掛けているのですが、度付きサングラスはなかなか手が出せず、普段はメガネのレンズに取り付けるクリップオンタイプのサングラスを使用しています。

クリップオンタイプのサングラスは手軽で良いのだけれど、クリップのバネがヘタるとズレ安くなるのと、もともと掛けているメガネのレンズに傷をつけてしまう可能性があります。

かと言って、メガネの上から掛けるタイプのオーバーグラスは、デカくなりすぎるのでどうかなと思案していたところでした。

コールマンが、跳ね上げ式のオーバーグラスという、なかなか他にはないタイプの商品を発売したので試しにポチ。

失効間近のyahoo Tポイントが500ポイントあったので、大阪府摂津市に本社がある、安価な釣具メーカー、プロックスの総合カタログ(500円)を買ったら、フローティングベストのミニチュアがあしらわれたかわいいカラビナキーホルダーが同梱されていた。

このキーホルダー、浮力が20gほどあるらしく、ちょっとした鍵なら2本程度までは水に浮くらしい。

ひょっとすると便利かも知れない(≧∇≦)b


ガキおやじの最近の道糸のお気に入り。クレハ シーガー・フロロマイスター。

クレハ(旧・呉羽化学)はフロロカーボン(PFVD・ポリフッ化ビニリデン、ギターの弦などに使う高強度樹脂)のトップメーカーとして、工業界では世界に轟く企業です。

冠の『seaguar』ブランドは、30年以上前から、フロロカーボンハリスのトップブランドとして釣り業界に君臨して来た神々しいブランド。

『seaguar』、『seaguar ACE』、『seaguar FORCE』の3グレードを展開。フラッグシップの『seaguar FORCE』ハリスは、50m巻で3,000円もするクレイジーハリスだったため、当時高校生、大学生だったガキおやじにはとても高くて使えなかった。

ガキおやじは50m 1,800円のミドルグレード『seaguar ACE』1.5号を愛用(それでも高かったけど)、今でもハリスはseaguar ACE一本でやってます。

そんなクレハのフロロカーボンラインが、320m巻で1,000円前後とは、画期的なんですよ!!

8lb(ナイロン2号相当)と12lb(同3号相当)を常備しています。

穴釣り用の小型ベイトリールには8lbを、磯釣り用の1000番、1500番のスピニングリールには12lbを巻いています。

フロロカーボンは比重があり、仕掛け投入後のラインの馴染みが良く、目的のタナに素早くエサを入れられる(気がする)。

伸びがほとんどないため、小さなアタリも確実に伝えてくれる(気がする)。

マジ投げ用の5000番相当のサーフキャストリールにはPE(UHMWPE・超高分子量ポリエチレン)2号(YGKよつあみ製ダイニーマ4本縒り)を巻き、ナイロン4~12号のテーパーラインをリーダーにして、25号の弾丸シンカーをぶん投げています。

その他のリールは全てサンライン製激安ナイロンライン(3号、4号、5号)を巻いています(扱いやすい)。

延べ竿(リールをつけない竿)用は、小学生の頃から今に至るまで、東レ・ナイロンライン『銀鱗』(0.6号、0.8号、1号)専門です。

・・・あ、誰も興味ありませんね?(≧∇≦)b
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ REALMETHOD ロッドスタンド ブラック
価格:3800円(税込、送料別) (2017/10/30時点)



コレ、欲しいなぁ。釣り師として、コレクションロッドはいつでも眺められるように、むき出しで保管したい。

しかし、我が家にはガキおやじ専用の部屋がない(/_;)
2017.10.14 勝利の小技
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

釣りエサ ヒロキュー 配合エサ  海苔の力
価格:540円(税込、送料別) (2017/10/14時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【浜市】Gクリル Sサイズ [クール便]オキアミ 釣りエサ
価格:367円(税込、送料別) (2017/10/14時点)



ガキおやじ父子が先日江の島の湘南大堤防の、入り口に一番近い根元でウキフカセやって、メジナ、クロダイ、ワカシと、あり得ない大勝利を収めたんだけど、周りにいた百戦錬磨の釣り師達は全く釣れていなかった。

理由がどうしても分からない。

仕掛けなんかはいつもと同じだし、たまたま着座した場所が良かったのかな?

しかし、いつもと違ったのが針のサイズとコマセと食わせ。

コマセは、ヒロキュー・海苔の力、ヒロキュー・ホワイトパワー ニンニクプラス、オキアミブロック4kgのブレンド。

食わせのオキアミはいつもの浜市・Gクリル生なんだけど、いつもはLLかLサイズを使うんだけど、この日は針を伊勢尼ヒネリ4号と決め打ちしていたため、Sサイズを使用。

即ち、周りの人達よりふた回りくらい小さな仕掛けを使っていたんだよね。

オキアミは、真っ直ぐにせず、針の形に沿って丸くつけた。息子にもそうさせた。

この細かいチューニングがたまたま当日の敵のコンディションにバッチリハマったんかな?
フッキングして、ファイトの途中でハリスが切れてバラしてしまった魚は、その後一生口に針をくわえたまま過ごすのですか?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ イージス 2003F
価格:24948円(税込、送料無料) (2017/10/1時点)



ダイワ・イージス 2003F。2000番のコンパクトボディに磁性流体を潤滑シールド材に使用した『MAG SEALED』採用モデルで25,000円は破格だな~。

あくまでも、シマノのステラとか、ダイワのイグジストなんかと比較しての話だけどね。

ガキおやじは単品で1万円を超えるリールなんか持ってねぇし^_^

逆テーパースプールは、フロロカーボンラインのように硬くて反発力の高いラインを巻くときに、テンションが足りずにバラバラとラインが弾けるトラブルを回避できるに違いない。

欲しいな~、しかし高いな~。欲しいな~・・・。
2017.09.30 勝利ウキ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

釣研 T−HOPE 2B(東日本店)
価格:1556円(税込、送料別) (2017/9/30時点)



前回の江の島・湘南大堤防ウキ釣行で、爆釣を収めた勝利ウキ、釣研・T-HOPE 2B号。

初めて使ったんだけど、短い自立ウキで、遠投も仕掛けのコントロールもすごくやりやすかった。

浮力2Bと小さめなので、ハリスにはジンタン2個程度の錘しかつけられないが、小さなアタリを確実に捉えてくれた。

眼が悪いガキおやじにも、辛うじて遠くに仕掛けを打っても視認できた。これは使える!!
釣りをする→その日のうちに自分で捌いて食う。

釣りをされない方には、羨ましく映ることかと思います。確かに、これこそ釣りの醍醐味であります。

しかし、実は魚の処理は地獄の作業なのであります。

魚種、季節、棲息場所、普段食ってる餌など、様々な要因が相俟って、陸っぱりで釣れる殆どの魚は、内臓を取り出す際に強烈な異臭を放ちます。

ボラ、メジナ、カワハギ、ニザダイ、マルソウダなんかが激臭の代表格。

調理が終わった頃には、料理人は既に毒気づき、せっかく作った刺し身とかが食えない事態に陥る事があります。

釣りたてをいただくことが出来るのは釣り師の特権だとは思いますが、一方で、『あ~、飲み屋で出来上がったお造り食うだけの方が良いなぁ』なんて思うこともあります(≧∇≦)b