損失補償ざんす。

手持ちの楽天スーパーポイントを全額ぶち込んで、実質420円で手に入れたベイトリール、ダイワ・`16 プリード 150SH-DH 右ハンドルが届きました。

造形美、カラーリングはガキおやじのどストライク。

惜しむらくは、シャロースブールではないところと、マグネットブレーキがついていないところ。

フロロカーボン8lb(ナイロン2号相当)を巻いたんだけど、ディープスブールのため、ライン160mも消費しちまった。

ま、たまにはボート小物釣りにも対応できる長さだからいいけど、8lbでは細すぎて、ボート釣りで青物の誤爆とかあったら対応出来ないな^_^;

ボートならシロギス、カワハギ専用だな。

ま、穴釣りの絶対神に育てるつもりだけど(≧∇≦)b
2018.02.19 大損害(/_;)
昨日、しれっと釣行記を書いたガキおやじですが、実はテトラで大損害を被りました(/_;)

帰り支度を終え、息子に『じゃ、銭湯行こう! 忘れ物はないか? ゴミは持ったか?』と注意喚起。

問題なきことを確認し、ガキおやじのタックルバッグの取っ手の方っぽを掴んだ瞬間、『ガラガラ!』と、バッグの中のリールが2個まろび出て、『カランカラン』と勢いよく弾み、『ポチャン!!』と、テトラの穴から水中へダイブしてしまいました(泣)。

そうです。バッグのジッパーを閉め忘れたんです(/_;)

よりによってベイトリール2個とは。。。

穴釣りのシーンでは主戦の、PROX バルトムBCと、先日購入したばかりの穴釣り専用の超小型ベイトリール、PROX マイクロベイトの2つが行方不明になりました。

マイクロベイトに至っては、一度も実戦使用なきままの悲しいお別れでした。

己の愚かさを嘆くしかありません。

しかし、ここでただでは死なないのがガキおやじ。

自分が溜めていた楽天スーパーポイントを全額ぶちこみ、ダイワのエントリーモデルの小型ベイトリール、『プリード 150SH-DH 右ハンドル』を、実支払い額420円でゲットしました!


2016年発売のモデルですが、これがプリードの最新型。

ルアーやらないし、垂直方向に糸が出せればヨシ。ジグベッドの軽いリグ仕掛けをキャストするような釣りもしないから、船用小物対応のリールで充分。

願わくばシャロースブールが良かったんだけど、ダイワの銘を冠したベイトリールが420円で手に入るなら文句は言えまい(≧∇≦)b
手術後1ヶ月にわたり右腕を固定していたスリング(装具)が本日外れました!

まだ痛みが強いのですが、痛み止めの薬を一日三回服用しています。

1ヶ月全く動かさなかった右腕は、筋肉量がほとんどなくなってしまい、可動域も健常者の30%ほどしかないため、これから6ヶ月、週1回、リハビリ通院をします。

明日、息子とリハビリ釣行するつもりです。

当然、キャストを伴う釣りはムリ。

穴釣りするよ!!

逗子の小坪漁港のテトラ帯は、現在テトラ入れ替え工事のため立入禁止。

すると、どこかな~。

取り敢えず電車で福浦を歩き回り、降りられるテトラ帯を探すつもり。

痛み止めの薬を忘れずに持って行き、久々の釣りを満喫したい♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

≪新商品!≫ PROX マイクロベイト MB10R レッド
価格:3958円(税込、送料別) (2018/2/10時点)



息子が小学校を来月卒業します。

中学校に行ったら野球部に入ります。そうなると、もう部活が忙しくて釣りには行けません。

なので、今の時期が絶好のチャンスなんだけど、そんな時に限って、ガキおやじの身体がぶっ壊れています(;´Д`)

息子と出来る限り釣りに行きたい。しかし、キャストを伴う釣りは俺はしばらくは無理。

やっぱ穴釣りしかねぇな。

ってことで、手のひらに乗るサイズの極小ベイトリールをポチ。

今シーズンはこれ一本で行こうかな^_^;

入院中に暇に任せてポチしていた、タカミヤ・REAL METHOD フィッシンググリップ ハンディタイプ JL-1052が届きました!

ヒジョーにイイ感じです。勘合部もピッタシだし、適度な重量感もあり、耐久性も問題なさそうです。

対象魚は5kgまでとのこと。そんな大物、ガキおやじにゃ釣れることないので、全く問題はありません(≧∇≦)b


右肩腱板断裂の手術を受け入院中の身。

結局、肩の靭帯が3本切れていて、当初診断より回復までの道程が長くなりそうです。

来週退院の予定ですが、腕を固定する『スリング』という装具は退院後も、靭帯の縫合部が固着するまで3~4週間装着したままだそうです。

そこから運動機能回復のためのリハビリを開始し、日常生活を取り戻すまでが約6ヶ月。少年野球の指導者として、ノックやキャッチボールが出来るようになるまでは1年掛かると医師に言われました(>ω<)

車の運転は術後3ヶ月は禁止、自転車の運転は6ヶ月禁止だそうです。

・・・どうせなら仕事も半年くらい禁止の診断書でも書いて欲しいもんだ(≧∇≦)b

当然、釣りなんかも出来ないわけよ。キャストを伴う釣りはやはり1年は難しいだろうとの事。

今年は穴釣りか堤防でのウキフカセくらいしか出来そうにないな(/_;)

しかし、入院中、『磯・投げ情報』読んでたもんだから、釣りしたくなるじゃん。

実際は釣りなんかムリだとは分かっていても、釣り具ポチとかやっちゃってる哀しいガキおやじ。

2018年のスタートはこんな感じでありんす。
2018.01.02 謹賀新年 2018
ガキおやじです。

明けましておめでとうございます!!

皆様、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

ガキおやじはテレビ観ながら昼酒という怠惰の限りを尽くしています(≧∇≦)b

正月明け、1週間会社に行き、その後は入院、手術。

今季、息子は中学生になりますが、野球部に入部します。

既に練習の見学などもしています。

それこそ、息子は休みがなくなるでしょう。中学入学までの間、出来る限り釣りに連れて行ってほしいと言われていますが、ガキおやじがこんな状態なので、春休みまでに釣りに行けるかどうかわかりません。

リハビリを兼ね、春のウミタナゴ、春アオリイカ狙いはやりたいと思っていますが、恐らくキャストを伴う釣りは無理でしょう。

ウキフカセによる小物狙いがせいぜいかな。

なので、釣具のポイントの初売りは、小型のフカセ用自立ウキを漁るつもりです。

皆様、本年も何卒よろしくお願いします\(^o^)/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ムーチョ・ルチア 18g 09H(マイワシ)(東日本店)
価格:519円(税込、送料別) (2017/12/15時点)



ガキおやじ、今日は会社を休み、来月入院・手術を受ける病院の手術前検査を受けてきました。

採血、採尿、心電図、レントゲン、診察(右肩への注射)、術後装具を製作するための採寸、麻酔科の説明、手術方法の説明、リハビリ、入院手続きのオリエンテーションなどなど、たっぷり半日かかりました。

で、病院から歩いて帰宅する途中、釣具のポイントを覗くと、12/15~ 18の3日間、『SPECIAL WEEKEND』なるウインターセールをやっていました。

頭ん中が中学生のガキおやじは素通りできるはずもなく、店内を物色。

ヤマリアのメタルジグ、『ムーチョ・ルチア』の18gが安くなっていたので、息子にプレゼントとして、マイワシ、シルバー、キャンディピンクの3つを購入しました。

他店では1個700円くらいで売っている物ですが、もともとポイントは税込519円と安い上、今週末は10%引きということで、税込467円でした。

底値だな(^O^)v

ガキおやじはルアーフィッシングは殆どやらないので購入せず。

・・・っていうか、1月一杯入院だし、その後リハビリ6ヶ月やるそうだし、来年は釣りも野球も自転車も絶望的だからな・・・(/_;)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ REALMETHOD センサー3W LEDヘッドライト(東日本店)
価格:1180円(税込、送料別) (2017/11/14時点)



今日は会社を休み、地元の総合病院で右肩のMRI撮像検査を受けました。

画像診断の結果、右棘上筋腱部分断裂でした。また、上腕骨の関節に嵌っている部分から出血があり、手術をするかしないかギリギリの状態とのことでした。

出血が収まったあとリハビリを開始し、肩の可動域が回復しない場合、内視鏡手術(1週間入院)をすると言うことになりました。

で、夕方には帰宅したので、学校から帰ってきた息子と近所の『釣具のポイント』へ散歩に行きました。

ちょうど、セールのハガキも届いていたので、お買得品はないかと店内を物色。

そしたら、ポイントオリジナルブランド、タカミヤ・REALMETHOD センサー付 LEDヘッドライトが安かったので購入。

今まで使っていた、PanasonicのLEDヘッドライトは息子にお下がりとして進呈しました。

・・・釣りなんかやれる状態ではないんだけど(≧∇≦)b


ガキおやじはメガネを掛けているのですが、度付きサングラスはなかなか手が出せず、普段はメガネのレンズに取り付けるクリップオンタイプのサングラスを使用しています。

クリップオンタイプのサングラスは手軽で良いのだけれど、クリップのバネがヘタるとズレ安くなるのと、もともと掛けているメガネのレンズに傷をつけてしまう可能性があります。

かと言って、メガネの上から掛けるタイプのオーバーグラスは、デカくなりすぎるのでどうかなと思案していたところでした。

コールマンが、跳ね上げ式のオーバーグラスという、なかなか他にはないタイプの商品を発売したので試しにポチ。