FC2ブログ
ポチしていた釣研・T-J Bが届きましたっ(^o^)v

この3本の中では一番浮力の小さいメジナSP 0号、一番浮力の大きいT-HOPE 3B、ちょうど真ん中のT-J B。

これで、釣研フカセウキ1軍3兄弟揃い踏み!

湘南大堤防(水深6~8mくらい)ならBを主戦に、それ以上の深場や荒れた日は3B(江ノ島表磯はコイツが主戦かな)、3~5m程度の浅場やベタ凪の日は0号で。

やはりウキフカセが面白い♪
ガキおやじ、昔は地磯や堤防でフカセやるときは、なるべく長い棒ウキを愛用していました。

例えばダイワ・ベガスティックや釣研・ハイパーBMのような。

しかし、使い方が雑と言うか、長ウキの宿命なのか、大アワセした際に空振りに終わった場合など、ウキが勢いよく自分に向かって飛んできて、そのままキャッチ出来ずに地面に叩き付けられ、ボディーが割れたり、トップが折れたり、しょっちゅうやらかしていました。

かと言って、中通しのフカセウキは、更年期で目の劣化が激しいガキおやじにはもう見えないの。

あの中通しのウキを、ほぼ全部沈めて流している人をよく見かけるんだけど、あれ、ちゃんと見えているんでしょうか?

そんなガキおやじがここ数年、好んで使っているのが、釣研の小型自立棒ウキシリーズです。

今はなき【メジナSP】シリーズを見つけた時は『これだっ!!』て思ったもんです。

視認性を確保しつつ、潮受性に優れたくびれ形状のボディーをもつ、10cmくらいの棒ウキ。トップと合わせても160mm程度の小型自立ウキ(自重9g)。コレの0号をまずは購入しました。

しかし、こいつはトップの交換が出来なかったんですね。

釣研が次に出してきた改良品が【Tシリーズ】。

このTシリーズは、トップが脱着式で、さらに居食いなどの小さなアタリもキャッチできるよう、ボディー形状が紡錘型に変わり、飛ばし性を持たせるために自重が12~22gと、メジナSPより重さをもたせた幅広いラインアップがなされました。

サイズ順に、【T-ACE】、【T-HOPE】、【T-J】の3シリーズがありましたが、現在はT-HOPEはラインアップから外れているようです。



ガキおやじは現在、【メジナSP 0号】と、【T-HOPE 3B】の2つを主戦として、風の影響などを考慮して使い分けています。しかし、より微細なアタリを捉えるためには、より小さなボディーが良かろうと思い、今回、【T-J】をポチ。浮力はメジナSP 0号とT-HOPE 3Bの中間に当たるBを選択。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

釣研 T-TOP(替えトップ)【ラッキーシール対応】
価格:691円(税込、送料別) (2018/11/14時点)



替えトップは、メジナSPには使えませんが、Tシリーズには全て対応するので、とりあえず、ビュータイプをポチ。トップ長が異なる3本1セット。

フカセウキでトップが自由に交換できるのはもの凄いアドバンテージだと思います。

とか言いつつ、次いつ行けるかワカランのですが^_^;
2018年11月10日(土)。久々に息子の中学野球部の休みとガキおやじの少年野球の休みが重なり、約7ヶ月ぶり子連れ釣行に行きました。

戦地は江ノ島の湘南大堤防。

今春、息子の中学入学祝に、2-450の磯竿を買ってやったんですが、ようやく筆おろしです(≧∇≦)b


朝5:15現着。真っ暗で何も見えず。


ガキおやじは来年50歳になります。目が激しく衰えています。ヘッドライト使っても全く見えず、針にハリスが結べません(>ω<)

あぁ、トシとっちまったなぁ・・・。ハズキルーペが欲しい^_^;

息子はホイホイ仕掛けを作り、『お先にっ!!』と、釣り始めやがりました。

父ちゃんは明るくなるまでふて寝(≧∇≦)b


これくらい空が白んできて、ようやくおやじも始動です。メジナ、クロダイ、あわよくば青物の誤爆に期待!!

息子はゴム管固定の棒ウキ仕掛け、道糸はナイロン3号、針はオーナー針の伊勢尼4号(1号ハリス45cm付き)で。

父ちゃんは遊動ウキ仕掛けに。道糸はフロロカーボン8lbに、ウキは釣研・メジナSP0号+シマノ・Tipioシンカー-6G(水中ウキ)をつけ、針はさゝめ針・オキアミピンクチヌ1号に、クレハ・シーガーエース1.5号を2ヒロ結び、深層を中心に流します。


初ヒットは息子。木っ葉サイズのメジナ。


コマセ撒くとウジャウジャ浮いてくるヤツを、相変わらずウキ下15cm程の反則タックルで釣りまくります(サヨリでも狙うんかって感じw)。しかし、そんな奴らはせいぜいこのサイズだもんな。全リリース(≧∇≦)b

ガキおやじはそんなジャミには目もくれず、ひたすら底狙いするもんだからちっともアタリません。

息子から遅れること1時間、ウンともスンとも言わなかったガキおやじのウキがシュパッ!!

あら、この消し込み、どうせベラかなんかだべ・・・とアワセたら意外や意外、ガツンとヒットし、それなりにファイトしてくれました。


やはりあがって来たのは20cm弱のベラでした(>ω<)

このベラ、見たことねぇんだけど、何ベラ?

即リリース^_^;

ん~、これじゃねぇ・・・。

朝8:00を過ぎた頃からは、底までコマセが効いてきたのか、ガキおやじにもアタリがひっきりナシに来るようになりましたが、ベラベラベラベラ白ロシア(≧∇≦)b

ベラの猛攻は小一時間続きました。

ベラッシュが一息ついた頃、今度はウキのトップが10cm位沈み、そこでステイ(^o^)v

ややっ、遂におチヌ様か???

ビシ~ッ!!

と合わせを入れたら、ドスンと衝撃があったまま仕掛けが動かない。

ありゃ~、根掛かりだったか・・・と、仕掛けを緩めた途端、ゴンゴンゴン!!

と、下に潜りやがった。

やった!! おチヌ様~!!


・・・のわけはなく、タカノハダイ_| ̄|○

生きているタカノハダイを初めて見たという息子、大興奮でした。

『コイツは磯臭いから捨てるぞ!』と言ったら、『待って、俺食うから刺身にして!』だってさ。

我が家の娘も息子も、片瀬川河口のボラも刺身にしたらうまいうまいと言いながら食ってたからな(≧∇≦)b

まぁ、タカノハダイのファイトは充分堪能出来たからヨシとしよう。気を取り直してクロダイ!!

・・・と、ここでガキおやじにアクシデントが(>ω<)


なんじゃこりゃあ!!

足に草でもまとわりついたかのような違和感に襲われ、足元見たら、靴底が後ろからくぱぁ♥

ガキおやじ49年のテキトー人生に於いて、スニーカーが、それもニューバランスの1万円以上したスニーカーの底が後ろからくぱぁ♥は初体験。

やはり俺、持ってるね(>ω<)

これでは歩く事もままならず、右足のため車の運転もおぼつかない。残念ながらここでGAME OVER(/_;)

【RESULTS】
息子:メジナ×13(全リリース)
ガキおやじ:ベラ×多分20以上(全リリース)、タカノハダイ×1

あぅ~、釣れたは釣れたが、日当は100円と言ったところか^_^;


さてさて、息子がどうしても食いたいと言っていたタカノハダイですが、あまりにも意外な展開が待ってました。

血抜きもせずに持ち帰りましたが、内蔵処理中も臭みは全く感じず(ボラん時は吐きそうになるほど激臭だった)、サクを取り出したら身が硬くしまっていて、歯ごたえも良く、大変うまかった。

妻も娘も息子も『これはうまい!』と絶賛されました。

不思議なもんだな。たまたま良い個体だったのか、水温が下がってきて食性が藻類から甲殻類に変わったのかよくわからんが、タカノハダイってうまいんだなと、今までの臭いタカノハダイは何だったんだ?

と思う食味でした。今後のリリースが禁止されました(≧∇≦)b

久々のウキフカセだったけど、やはりガキおやじはこの釣法が好きだな、面倒臭い釣り一確だけどね♪


秋アオリ、堤防ちょい投げ、磯ウキ五目、ハゼ、シロギス・・・。

釣りのベストシーズンが到来したんだけど、ガキおやじは土日例年の如く暇がない(>ω<)

少年野球のコーチの傍ら市野球協会の審判員活動。今、学童部も中学部も秋季大会、新人大会の真っ最中。

今週の土曜日、息子の中学の野球部が先生の都合で休みになったから江ノ島に釣りに連れて行けって言われたんだけど、土曜日はおやじが、学童野球の審判のためNG。

野球シーズンが終わる厳冬期に穴釣りやるしかないかねぇ(;´Д`)

今年の春は、息子の春休み期間(小学校卒業から中学入学まで)、5週連続で福浦テトラ帯で穴釣り三昧だった。

今年もそんな感じなのかな?

この穴釣りロッド、大物対応らしい。錘負荷30号までってホントか???

パワーのある探りロッドは欲しいが。。。


野球、ゴルフ、自転車なんかは昔からたくさんあるんじゃないかなと思います。科学的アプローチからスキルアップを図ることを目的とするhow to本。

釣りにおいては、なかなか中途半端で、良いものがないね。

これは所謂【釣りの本】というより、魚の行動習性を研究し、それを釣りに活かそうというアプローチ。釣りをしない人もそれなりに楽しめる。

釣り人には、今までの【カン・コツ・過去実績】を判断の拠り所にしていたアナログ思考から、ちょっとだけアカデミックに、根拠を持った判断を下すサポートになるんじゃないかな?

ま、それでも釣れないヤツが突然バンバン釣れるようにゃならんけどな(≧∇≦)b

雑学本として楽しく読めました(^o^)v
2018.09.14 電子書籍
今更ながら、スマートフォンに釣りの本をぶっ込んでアーカイブしています。


西東社・新版 写真でわかる釣り魚カラー図鑑 1,264円。


ケイエス企画・ウキ釣りルールブック 1,200円。

本は、独特のサイズ感、重量感、紙の匂いなど、電子メディアには向かない媒体だとずっと思っていて、今まで一度もダウンロード購入はしたことありませんでしたが、スマートフォンに何冊もぶち込むことができ、現場で簡単に参照出来るのは便利だな。

何冊入れても嵩張らないし、重さもないというのはアウトドア派には良いな♪(今更かよw)
2018.09.06 OSAKA ATTACK!!

いやぁ、あの独特の雰囲気、やはり呑まれてしまうよな~!!

楽しかったぜ、ありがとうね♪


発注していた、岐阜県関市の株式会社G-サカイ謹製、アウトドアクッキングナイフ・SASHIMIが届いたぜ!

ネームも入れてもらいました(^o^)v

今までの、KAZAX・フィッシングナイフよりはるかに刃が長く、手に持った時の重量バランス、ブレードの厚み(3mm)、ラバーグリップのフィット感、何をとっても素晴らしい!!

アウトドアに持ち出すための刺身包丁というコンセプトが新しくて良い。

早く獲物を釣り上げてお造りしてぇな♥


ガキおやじ、昨年10月に右肩腱板断裂の大怪我を負い、今年1月に手術し、16日間の入院生活を余儀なくされました。

退院後は週1回のリハビリ通院が半年続き、現在も月2回のリハビリ通院をしています。

その間、我が愛車、英ラレー社のフラットバーロードバイク・RF-7 2012モデルは自宅マンションの玄関ポーチに自転車カバーをかけた状態で放置していました。

しかし、風でぶっ倒れたり、台風でカバーが吹っ飛び、風雨に晒されたりして、非常に保管状態は劣悪でした。

ガキおやじは肩の痛みがあり、自転車に乗ることはおろか、メンテナンスも一切出来ず、10ヶ月も放置自転車となっていました。

そろそろリハビリ生活も終了が見えてきたので、愛車を徹底的にメンテナンスしようと思います。

現在の状態を点検すると、ワイヤーとチェーンは全交換しないと駄目だなと言うことで、ティアグラ10対応の、CN-4601を購入。

暑い季節が終わったら、チャリンコ徹底的にメンテナンスし倒します(≧∇≦)b

息子、中学生になり、野球部に入りました。

初めての夏休みとなった7月末、練習試合のファースト守備中、ファーストファールフライを追いかけていて激しく転倒し、背中を強打。脊椎の棘状骨損傷の怪我を負い、1週間部活を休みました。

しかし、子供の驚異の回復力で、8月11日には、シュノーケリングに行けるほどの回復を見せました。 

しかし、8月24日、久々に練習試合に復帰した息子、またもやファースト守備中に、サードからの悪送球を飛びつきに行き、バッターランナーと交錯、左撓骨(上腕に2本ある、肘と手首をつなぐ骨の外側)にヒビが入り、全治3週間の診断を受けました。

スポーツやってりゃ怪我はつきものとは言え、1ヶ月に2回も怪我してりゃ世話ねぇわな。

背中の怪我に関して、学校の保険による医療費申請が受理されたばっかりなのに、また書類もらわなきゃな(≧∇≦)b

せっかく9月になったら、お前の中学入学祝で買ってやった1号4.5mの磯竿の筆おろしする約束してたのに、行けるのか、おいっ!!