2018.04.17
中国の諺に、

一日幸せになりたければ仕事をしなさい。

三日幸せになりたければ結婚をしなさい。

一生幸せになりたければ釣りをしなさい。

というのがあるらしい。

まさにこれよ(≧∇≦)b


ガキおやじ、車での釣行の際は、現場でどんな状況にも対処できるよう、ほぼ全財産のタックルやツールを持ち出していた。

しかし、ここのところ、電車釣行→寄り道というパターンが定着していて、そうなると、荷物は限りなく少なくしたい。特に、使うか使わないかわからない『工具』の類。

今はプライヤー、ナイフ、貝剥き、フィッシュトレーラー、メジャーなどは、それぞれ単品で持ち歩いているが、意外と嵩張る。

マルチツールの類は便利ではあるんだけど、コレは使い始めると奥が深く、ツールに使用している鋼材や、各ツールをまとめて留めるヒンジの強度などにこだわらないと、ほとんど使い物にならない。

安いやつは十中八九使えない。自転車用然り、アウトドア用然り、家庭常備用ツールセット然り。

なので、自転車のサドルバッグには、シマノPROの最低限のマルチツールは忍ばせているものの、アウトドア用は持っていなかった。

SWISS ARMY公認ツールが発祥の、ビクトリノックス自体は昔から知っていて、ガキおやじもビジネスバッグは長いこと愛用している。腕時計も狙っている物がある。

しかし、マルチツールは他人への贈り物以外では買ったことがなかった。モノが良いのは知っているが、自分にはそこまで必要とは感じていなかった。

何せ、全財産持ち歩きの車釣行だったから。何ならまな板もガソリンコンロもヤカンも予備の白ガソリンも持ち歩いていた。

釣りが第一義ではない(アフターフィッシングのプロローグ)という意識が年齢と共にことさら強くなってきている現在、釣りには風呂と酒がセットになっちまってるから、車での釣行は難しくなりつつある。

電車釣行で持ち歩ける荷量には限りがあるし、あのビクトリノックスから釣り師専用のマルチツールセットが出たんなら、コイツを買ってみようと思う。
2018.04.05 ニュー自転車
今日は息子の中学校の入学式でした。

中学は自転車通学は禁止されているのですが、小学生時代より行動範囲が広がるので、新しい自転車に買い替え。

カゴが大きく、ハブダイナモによる常時点灯式LEDヘッドライト、リヤにはソーラー式の自動点灯式フラッシャーがついているのが良いと言う事で、コイツを購入。

身長153cmの息子に27インチはデカイんだけど、試乗したら何とか転がせる感じでした。

ま、すぐに体格が追いつくんだろうな。

リハビリ中でエギングなんかまだまだ出来る状態じゃないのに、エギングロッドを買っちまいました(≧∇≦)b


ダイワのエギングロッドでは一番安いモデル。『リバティクラブEGING 862M』。

ナチュラムで税込6,990円。ついでに息子にも激安エギングロッド、大阪漁具『ライトエギング LE80』をプレゼント。

息子、コレでブラックバスもアジングもエギングも出来る!

と大喜び♥

取り敢えず、人生初の青物を釣りたいとのこと。

江ノ島の湘南大堤防に今の、小サバが大挙しているらしいぞ!

・・・10cmくらいのが(≧∇≦)b

父ちゃんはキャストがまだ出来ないので、湘南大堤防行ったらウキ釣りやるけど^_^;
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OGK(大阪漁具) ライトエギング 8.0ft LE80【あす楽対応】
価格:2280円(税込、送料別) (2018/3/30時点)







職場のI君に、ガキおやじのエギングロッド、タカミヤ・エギボンバー EGB802を謹呈しました。釣り仲間が身近に増えるのであれば嬉しい。何ならリールもあげたい(≧∇≦)b

で、ガキおやじが唯一持っていたエギングロッドを謹呈しちまったから、損失補填。ついでに倅もエギングロッドが欲しいと言いやがる(;´Д`)

てめぇ、一昨日、磯竿プレゼントしてやったじゃねえか!

『うん、磯竿は嬉しかった、ありがとう。でも、磯竿でエギングは出来ないから。一番安いので良いから買って\(^o^)/』

と、言われちまったら、甘々なダメおやじはついでにポチするしかねえな。

ガキおやじはダイワ『リバティクラブ 862M』を、息子には大阪漁具『ライトエギング LE80』をポチ。

明日で失効してしまう楽天スーパーポイントが2,000ポイント近くあったので全額ぶち込んで、2本で税込、送料込で8,000円強。

息子とエギングは未体験。

エギングは難しいぞ~(≧∇≦)b
2018.03.29 安請け合い^_^;
職場の若手営業マンのI君。

『ガキおやじさん、ボク、この間嫁の実家に行って、嫁の兄貴に釣りに連れて行ってもらったんです。釣りは生まれて初めてやりました。』

へぇ! 何釣りやったの?

『ルアー投げてリール巻くやつです。40cmのシーバスってのが釣れました!! 釣り、面白いですね♪』

ようこそ、釣りの世界へ\(^o^)/

『ボク、自分で道具揃えようと思うんですが、釣り具のこと全くわからなくて。』

そうか、シーバス釣った時、道具はどうしたの?

『全部義兄のを借りました。』

俺はルアー釣りはやらないからあまり詳しくないけどね。

『ガキおやじさん、もう使わない竿とか譲ってくれませんか?』

余っている竿はたくさんあるけど、シーバスロッドなんか持ってない。あ、そうだ。エギングロッドならあるな。2ピースのが。ガチでシーバスやるにはパワーが足りないけど、使えないことはないな。

『それ、ボクに譲ってください!』

いいよ!

『マジすか? ありがとうございます!!』

っつ~わけで、I君にエギングロッドを謹呈することになりました。チト安請け合いしちまったな。

ま、タカミヤの『エギボンバー802』という、4.000円くらいで買った安竿だから良いけどね。

ちょうど、新しいエギングロッド、ダイワ・リバティクラブか、メジャークラフト・ソルパラのどちらかを買おうかなと思っていたところだからな。

息子に謹呈すれば良かったかな?
2018.03.28 息子の進学祝
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ(TAKAMIYA) H.B concept HIBIKI 磯-DX 1号-450
価格:6199円(税込、送料別) (2018/3/28時点)



息子が中学生になるので、進学祝に磯竿をプレゼント。

タカミヤ・H.B.Concept HIBIKI 磯DX 1-450(錘負荷2号)。

ネットでは税込6,199円で売ってますが、この製品は2017年度を持って廃盤らしく、リアル店舗では在庫処分で、税込2,800円で売ってました(≧∇≦)b



磯竿1号は、先径0.8mmの極細竿。今まで息子はウキフカセ釣りの場合、先径1.4mmのサビキ竿2号3.6m(錘負荷5号)を使っていました。

しかし、メジナやウミタナゴやる場合は、竿先は細い方が釣り味が素晴らしい。ガキおやじの磯竿は1-540、1.5-540、2-540、3-540の4本持っているが、主戦は1-540。細くて軽くて一日振るっていても疲れない。それでいて、30cm前後なら青物でも上げられる。

『キャスティズム』すなわち磯での胴突き投げをやる時は3-540のグレ竿に10号程度の錘を付けてぶん投げる。

太い竿が嫌いなガキおやじ、ウキフカセでは1号、1.5号しか使いません。

息子、磯竿1号使いこなせるかな?

すぐ折っちゃうんだろうなぁ^_^
穴釣りの楽しさ、難しさを満喫している息子、先月今月で5回も実釣していますが、テトラポッドの危険さ、根掛かり地獄の洗礼を完膚なきまでに味わっています^_^;

なけなしの小遣いで、2個400円もするブラーやブラクリオモリなんか買っても一発ロストで凹んでいます。

ガキおやじは中通しオモリ2号或いは3号をしこたま買い込み、ガンガンロストしながらやってます。

針は、この時期の福浦テトラの根魚のサイズに期待し、カサゴネムリ針の11号(ハリス2号)を使っています。

ネムリ針は、針先が内側に曲がっている針で、根掛かりには強いと言われていますが、福浦テトラではあまり意味はないみたい。

厳しい穴を攻めるから、針よりもオモリが引っ掛かり、高切れするケースの方が多いのです。

それでも、針が引っ掛かるのは少しでも回避出来るだろうと、ガキおやじは考えています。

しかし息子は、『ネムリ針は自分の技量では使いこなせない』と、アイナメ針を使っています。

ネムリ針は『フッキングが難しい』と、息子談。

そんなことはないと思うんだけどね。

でも、息子を見ていると、バラシが確かに多い。

キチンとアワせていないようだ。

ガキおやじはフッキングさえ成功してしまえばバラシはまずない。

しかし、陸に上げてから獲物をジップロックに入れる際に落としちゃうのは父ちゃんの方が圧倒的に多いけどね(≧∇≦)b

オモリが引っ掛かり、高切れしてしまうと、仕掛けをイチから作り直しになるが、これが息子の戦意を奪うらしい。

『穴釣りとはそういうものだ、その代わり、仕掛けを入れた場所に魚が居れば絶対に釣れるのだ!』と諭すも、全切れが5回も6回も続くとイヤになっちゃうらしい。

気持ちは分かるけど、イライラしたら穴釣りは負けだから!

もう、高いブラーなんか買うなよ、中通しオモリと針は父ちゃんが買ってやるから、それを使え。

それと、針はやはりネムリ針の方が絶対に根掛かりが少ないぞ。アイナメ針はそもそも硬くて太い針だから、針が根に引っかかったらどうにもならないんだから(;´Д`)
2018年3月24日(土)、前夜、職場の歓送迎会があり、帰宅が25時になってしまったガキおやじ、2時間ちょいの仮眠の後、朝4時に起床し、始発電車で今季5回目の穴釣りに出撃。

さすがに眠くて眠くて、電車3回乗り継ぎで現地入りする際、全ての電車で爆睡してしまいました(笑)。


今日も戦場は福浦岸壁のテトラ帯ですが、いつもの横浜市大医学部側ではなく、福浦橋側のテトラ帯です。

ガキおやじの『釣りに行くというのは、釣りをすることが第一義ではなく、アフターフィッシングの準備をしに行くと言うことである。』を実感し始めている息子、『お風呂が近いほうで釣りした方がいいね』ということで、産業振興センター駅から福浦テトラ帯を目指します。ここからなら、お風呂施設『リネツ金沢』まで徒歩10分だ。


朝6:30釣り開始。

ここ、市大医学部ヘリポート前と比較してかなり水深が浅い。穴釣りタックルが穴の奥深くに落ちるところがあまりなく、すぐに着底してしまう。

上がって来るのは小さいのばっかり(>ω<)


上げても上げてもサイズが上がらない。


途中、テトラから僅か30m程の沖でボイルが発生し、鳥山が騒ぎ始めましたが、穴釣りタックルしか持ち合わせていないガキおやじ父子は指を咥えて見てるしかありませんでした(;´Д`)


前回ボウズに終わった息子もムラソイを釣り上げますが、やはりサイズが小さく、お持ち帰り基準を満たすことができません。

【PESULTS】
ガキおやじ:ムラソイ×6、アイナメ×1 全リリース
息子:ムラソイ×1、カサゴ×1 全リリース

はぁ。お持ち帰りナシ_| ̄|○


魚が獲れなかったので、帰路、藤沢の『南口やきとん』で、息子と二人残念会^_^;

4/5に中学入学式を迎える息子。野球部に入る息子は、中学に入ったら土日に釣りどころではなくなる。

春休み中に、あと1回行けるか、2回行けるか?

・・・次の穴釣りはまた市大医学部前だな^_^
2018年3月11日(日)。東日本大震災から7年。まだ復興半ばと言う日に、バカ父子が4週連続の福浦穴釣りへ出撃する愚をお許し下さい^_^;

だって、この穴釣り集中月間、回を重ねるたびに結果が悪化してるんだもん。このままやめられないじゃんw


っつ~わけで、今日も今日とて横浜ヘリポート前のテトラ帯。今日はバカ息子、ホントにガキおやじを4:00に起こし、始発電車で現地入り。

しかし、大船駅での乗り換えが悪く、根岸線の発車まで20分も待つ始末。

横浜シーサイドライン、市大医学部駅着6:30。これが我が家から始発電車利用の最速到着時間らしい。7:00釣りスタート。


今日は活性はまずまず。初ヒットはガキおやじ。小さいながらも何とか持ち帰りサイズのムラソイ。


ガキおやじは今日は絶好調! 時間が経つにつれ、サイズも徐々に上がって行く。怪しい匂いのする穴という穴を丁寧に攻め、入れ食い状態\(^o^)/

しかし息子は今日は大苦戦。スタート直後に掛けたアイナメを落としてしまい、そこから受難の一日となりました。

ベイトリールのバックラッシュ、根掛かり、根ズレからの高切れと、トラブル連発の横で大人げないガキおやじがヒット連発するもんだから、次第にココロが折れていきました(¯―¯٥)

挙げ句の果てには、二人で共用していた青イソメのエサ箱をテトラの中に落とす愚を犯し、完全にココロが粉砕されました^_^;

エサ箱は何とか回収出来たものの、中身は全部海に撒いてしまいました。

チタン君が陣中見舞いに来てくれた時は、ガキおやじは市大医学部駅前のファミリーマートに青イソメを買いに行っていた時間でした。



【RESULTS】
ガキおやじ:ムラソイ6、カサゴ2、他リリース多数
息子:ボウズ_| ̄|○

穴釣りは『ボウズのがれ』といい、他の釣りをしていて、釣れなくてどうにもならない時に、ボウズで終わらせないために仕方なくやる代替釣法なんです。

基本、構造物が沈められているところには根魚が隠れ家として溜まります。その鼻先にエサをチラつかせることができればほぼ百発百中の釣りなんです。

ガキおやじは子供の頃から穴釣りが好きで、テトラ帯での釣りは苦になりませんが、普通の釣り師が穴釣りをメインとした釣行はまずないでしょう。

危険度、疲労度、イライラ度MAX(根掛かりによる仕掛けロスト、風や不注意によるタックルロストの危険性極大)の釣りです。

しかし、穴釣りはそれを差し引いてもとても楽しい釣りなんだけどね。

釣りは『イライラしたら負け』の遊びなんです。息子の今日の敗因はこれに尽きます。


リベンジマッチで完膚なきまでの返り討ちを食らった息子に、タイワンリスが慰めに来てくれました(≧∇≦)b

リスも慰めてくれたし、風呂行こうぜ!

というわけで、幸浦のリネツ金沢でひとっ風呂浴びて帰宅。

ガキおやじが釣った獲物でずっしりしたソフトクーラーバッグを『重い、重い・・・』とブツブツ言いながらとぼとぼと歩を進める息子。

しゃあねぇだろ、父ちゃんはまだまだ荷物が肩に掛けられないんだからw


帰路、失意の息子を、JR藤沢駅南口の大衆酒場『南口やきとん』に連れて行き、やきとんを好きなだけ食わせてやりました(;´∀`)

うまいうまいと、10数本堪能した息子、ご機嫌も直りましたとさ。


獲物は、サイズ上位4匹は煮付けに、その他は味噌汁にしていただきました。根魚は何でこんなにも美味いダシが出るのかねぇ\(^o^)/

3/16(金)に卒業式を控えた息子、4月以降は息子を釣りに連れて行く際、経費が倍になるな。交通費や風呂代やら・・・。

お前が自動改札機通ると【ピヨピヨ!!】と言ってるウチにお前のリベンジマッチのリベンジマッチやらなきゃな(≧∇≦)b